大家族が選ぶ洗濯機。Panasonic製に買換え。

日常

我が家は8人が住まう大所帯。

洗濯容量9㌔の洗濯機でだいたい一日に2、3度洗濯機を回す。

天気のいい休日はシーツなども洗い、フル稼働。

 

洗濯機の耐用年数は7年だそうだが、

先日我が家の洗濯機は6年弱で壊れてしまった。

 

これまでも蓋のロックが壊れること2回。

簡単な修理で治ったのだけど、

今回は機械音はするが洗濯槽が回らないという致命傷。

寿命と諦めて速攻買い換えることに。

 

大家族が選ぶ洗濯機、それはまずは大容量。

ウチの洗濯機は短命なので、

価格も安い方がいい。

 

以前はドラム式洗濯機を使ったことがあったのだけど、

衣類の黒ずみが発生し、縦型に戻した。

今回も絶対縦型。ドラム式より安いし、コンパクト。

 

ついでに乾燥機能もいらない。

ドラム式の時に乾燥機能があったが、

とにかく時間がかかるのが気に入らず。

(大量にやろうとしたから、汗)

天日干しが一番早い。

 

身の回りの品を買うときに参考にしている商品評価サイト、

the 360.life

見ると縦型なら日立のビートウォッシュがいいみたい。

これまでがPanasonicなので、またパナと思っていたが、

日立ね。

日立 8.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHITACHI ビートウォッシュ BW-V80E-W

新品価格
¥70,449から
(2020/5/20 14:57時点)

店頭で見比べると、パナより洗濯物の入れ口が小さいのが気になった。

Panasonicのカタログによると、

『業界最大 ビッグサークル投入口』なのがウリみたい。

今までも大きい投入口で、それに慣れているから、

日立の投入口は入れにくそう。

 

洗浄力の違いなど、大手メーカーならわずかの差。

大量の洗濯物を入れるときにストレスが無い方がいい。

ということでPanasonic「NA―FA100H7」に決定~。

これまでの9㌔から10㌔に容量増も果たせた。

パナソニック 10kg 全自動洗濯機 泡洗浄・パワフル立体水流 ホワイト NA-FA100H7-W

新品価格
¥95,799から
(2020/5/20 08:03時点)

ちなみにヤマダ電機で買ったのですが、

無料で6年間の長期保証が付くそうです。

経年数によって、保証の範囲が狭まるようですが、

メーカーの修理の金額と比較して、お得ならば利用しよう。

 

そのほか、JCBのギフトカード3000円分を付けてくれて、

カード払いで、通常8%のポイント還元のところを

現金払いと同じ10%還元してくれました。

 

購入してからAmazonと価格を比べてみたのですが、

ギフトカードなどのサービス込みで、ほぼ同じくらいの値段。

 

家電はAmazonが安いと思っていたのだが、

設置配管がある大物家電は実店舗の方が安心できる。

急いでいたので、他の電気屋は巡れずでしたが、

価格もお手頃、配送は翌日朝イチで早かったので、

今回はヤマダ電機で良かったみたい。

 

大物家電、いきなり息絶えるのはやめてね…

詰め込み過ぎに気を付けて(ついやっちゃう)

大事に使いたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました