お弁当の保冷剤の代わりにシリコンボトルがおすすめ。

日常

朝は5時前に起きて家族のお弁当作り。

それぞれ保冷バッグに入れて、夏場は保冷剤を入れる。

 

社会人は職場の冷蔵庫を使えるけど、

学生は常温で昼まで置くからお弁当が痛みそう。

特に心配なのは真夏。

かと言って大きめの保冷材を持たせるのも

重くてかわいそうなのよね。

(小さい保冷剤はすぐ溶ける)

中学生って大量の教科書で荷物がやたら重いし。

 

そこで見つけました、冷凍対応のシリコン製の水筒。

 

これなら水を入れて一晩凍らせておけば、

保冷剤としてお弁当と持ち歩けるし、飲めるし、軽くていい。

 

最高気温22度ほどの日で、朝7時に冷凍庫から出して、

昼間半分ほど溶けていたそうです。

 

100円均一で購入したプラスティックボトルを

使ったことがあったのですが、

冷凍用ではないせいか、ボトルが割れて諦めた。

これは割れないし、

シリコンに厚みがあって、破れたりもしなさそう。

始めは漏れが心配でしたが、大丈夫でした。

 

高校生の息子の分も買ったけど、

高校生は冷凍兼用のペットボトルの飲料を

凍らせて持たせれば良かったわ。

後から気づきました。

伊藤園 おーいお茶 (冷凍兼用ボトル) 485ml×24本

新品価格
¥2,618から
(2021/4/29 08:29時点)

中学生はペットボトル禁止なので

これで行きます。

ワールドクリエイト ナノ シリコーン ボトル 180ml ネイビー

新品価格
¥1,327から
(2021/4/29 08:15時点)

ワールドクリエイト ナノ シリコーン ボトル 180ml ネイビー

価格:2,661円
(2021/4/29 08:34時点)
感想(0件)

飲み終えたら小さくなるのもいい。

付属のゴムでくるっとまとめられます。

購入してから毎日使っていますよ。

お弁当の痛みが心配な方、来る暑い夏におすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました