『反応しない練習』草薙龍瞬 著 再度読んでみた。

読書

『このところYouTubeの書評・ビジネスジャンルで

『反応しない練習』のレビュー動画を見かけることが続いたので、

私も過去にkindleで買ったことを思い出し読んでみた。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

新品価格
¥1,404から
(2020/5/27 08:01時点)

買ったのは2015年。

もちろん読んだが、まるで内容は残ってない。

(もったいない読み方…!)

 

その反省も込め、今回は熟読。

コロナで気分が下向きになってる自分に効く何かはあるか。

 

タイトルにもあるように

私たちに教えれくれるのは

『ムダな反応をしない』こと。

もともとのブッダの教えは

「心の反応を止めることで、いっさいの悩み・苦しみを抜ける方法」

 

やり方は大きく2つ

  • 心の反応を見ること
  • 合理的に考えること

 

私の中にはいつも漠然とした不安がある。

不安で焦るのだけど、何も結果は残せない、

そしてまた不安。

 

満たされない思いはよく心を理解しようとするのが、正しい心がけ。

「心は求め続けるもの」と理解すると不思議な心境の変化が訪れる。

 

求める心は欲求を生み出す。

欲求が満たされれば喜びが、

欲求がかなわないときは不満が生まれる。

 

心の状態をきちんと見るやり方は

マインドフルネスがいいみたい。

 

自分の身体の状態をコトバで確認する

「私は今、食器を洗っている」

「私は今、歩いている」

邪念を打ち消す感じかな。

 

自分の体の感覚を意識する。

呼吸しながら、お腹のふくらみ、縮みや

鼻先を出入りする空気の感覚を感じ取るようにする。

 

そして頭の中を分類してみる。

  • 貪欲…求めすぎる心
  • 怒り…不満・不快がある人は「理解する」という心の習慣で解消
  • 妄想…妄想と、それ以外を見分ける

 

こうした理解によって、

苦しみを作り出している

ムダな反応を解消する。

 

本の内容はもっと深いのだが、

分かる範囲で実際行動にうつすならば、

 

もっと自分の心の中身を深堀りしていこう。

向き合おう。

そして、反応せず淡々と過ごしていこう。

 

コロナで職場は休止、

突然の休みに不安になったり、

そろそろ再開の今は復帰することに不安を感じたり。

 

もっと、内観。

不安の詳細、原因を探り、

マインドフルネスで不安をやわらげていく。

 

この本を手にしたのは5年も前なのに、

私はずいぶん反応過多な人生を生きてたなあ。

今度は忘れないように、何度も読み返して、

反応しない自分を保つようにしたい。

 

分かりやすくまとまっている動画。さすがです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました