コスパ重視。学習塾無しで高校合格。塾行く?塾行かない?

教育

先日お参りした湯島天神さまのご利益で、

我が家の中学三年生の息子、希望の高校に合格しました。

ありがとうございました。

感謝を伝えに、お礼参りにも伺いました。

 

我が家は四人子どもがいますが、

誰も学習塾に通わせていません。

今時、中学生ともなれば

塾に通っている子がほとんどなのに。

 

それでも三兄弟、トップ高ではないものの、

まぁまぁな高校(偏差値64辺り)に合格したので、

これまでの経緯などちょっと書いてみたいと思います。

塾通いを迷われている方の参考になれば。

 

塾、本人の強い希望があれば通わせてもいいけど、

夜遅くまで外出している状況がいいと思えないので、

あえて勧めてきませんでした。

子どもは特に、夜は静かに過ごして早寝しようね。

 

それと、

一人っ子ならふんだんに教育費をかけられただろうけど、

四人居ますからねえ。

費用対効果、高コスパでいかないと。

 

というわけで、わが子は全員、通信教育で自宅学習。

進研ゼミを利用してきました。

幼児用のこどもちゃれんじからスタートし、

小学講座から毎月の添削課題をきちんと提出。

 

先輩ママからのアドバイスで、

机に向かう習慣は

トレーニング次第だと言われたことがある。

進研ゼミをやってきて良かったのは

幼いころに勉強の習慣づけができたこと。

 

中学三年生からは

進研ゼミのオンライン講座「EVERES」を

英語数学の二講座のみ利用。

 

「EVERES」のよいところは、

リアルタイムの双方向授業であること。

先生からの質問に即座に回答して送信する。

そのためにある程度の緊張感を保てるのがいい。

 

去年、ステイホーム期間に、

中学生の三男と娘に「スタディサプリ」をお試ししましたが、

録画された授業を見るだけなので、

よほど強い意思がないと続かないだろう。

私も授業をみて学びなおそうと思ったが、

すぐ心折れたもの。

私たち親子には合わなかったな。

 

「EVERES」は週2回、子どもが進んで受講していたので、

飽きさせない工夫があるのだと思う。

 

と通信教育に頼ってきた自分ですが、

塾と比べて足りないと思えた点もありました。

 

  • 塾ならばもらえるだろう、生の受験情報がない。

 

  • 効率のいい勉強方法は自分の手探りになる。

 

  • 塾に行っていれば先生にハッパをかけてもらったり、

 

  • 身近にライバルが居て刺激をもらえたりするのだろう

 

とまあ上げればあるのですが、

進研ゼミは入試情報も豊富に載ってるし、

オンラインの入試セミナーなどもありました。

塾通いの子を持つママに相談するのも手。

 

周囲が通っているからなんとなく塾へ通う、

それならばちょっと考えてもいいかも。

自宅学習は放課後のバタバタが無いのがいい。

 

それぞれのご家庭の考え方もあるし、

お子さんに合う方法も違うので、

これが正解というわけではないのですが、

我が家の一例を公開させていただきました。

学習方針に迷われている方の

ご参考になれば幸いです。

 

【進研ゼミ小学講座】

【進研ゼミ中学講座】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました