広告スルーできずにハマった、コミック「わたしの幸せな結婚」。

エンタメ

めちゃコミックTwitterを開けばよく差し込まれていた、

めちゃコミックの広告。

コミックの一部が表示されていて、

入るとコミックの数話が無料で読める。

 

広告は大概スルーだけど、どうも気になって

読んでしまったコミック、「わたしの幸せな結婚」。

わたしの幸せな結婚 (1) (ガンガンコミックスONLINE)

新品価格
¥660から
(2020/5/15 16:04時点)

時代は明治大正あたりか、

描写に洋装、和装が入り混じる。

継母や腹違いの妹にひどくいびられる主人公。

 

虐げられる主人公が強く生き抜き幸福を手に入れる、

という展開は過去にはありがちだったが、

最近は意地悪キャラが減ったと感じていた。

イジメなんて、現実社会だけで十分、

そういうことだろうな、と。

 

そんなところに、懐かしさを感じるストーリー。

過去大ヒットした「おしん」を思い出したりして。(古ッ)

昭和生まれはうまいことハマってしまった。

 

色が違うのは、

登場人物が「異能」という超能力を持つこと。

不幸な主人公が優しいパートナーと出会い

心を通わせる王道なラブロマンスと思いきや

突如ファンタジーの世界。面白い。

 

続きが読みたくて、

めちゃコミックに登録しようかと思ったが、月額制。

他に読みたいマンガは特に無いので、

「わたしの幸せな結婚」のコミックを購入。

 

1巻が面白く、2巻発売まで待てずに

分冊版を買ってしまった。

わたしの幸せな結婚【分冊版】 8 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

新品価格
¥110から
(2020/5/15 16:05時点)

それでも足らずに今、文庫版を読んでる。

わたしの幸せな結婚 二 (富士見L文庫)

新品価格
¥622から
(2020/5/15 16:05時点)

文庫になると、異能者同士の対決など詳細に書かれるが、

その部分は自分にはいらないかな。

でもそこが単なる恋物語にとどまらず

昭和じゃない人も引き付ける、きっと。

 

確かに、異能の家のしがらみなど

物語を膨らませてくれる味付けにもなってる。

何かに縛られて思うように動けない中、

主人公が頑張るところがいいからね。

 

小説の二巻まで読んだが、

まだ主人公は結婚には至っていない。

結婚するところがゴールかな。もどかしさがいい。

主人公を純粋に応援したい。

 

本を購入しようとして驚いた。

Amazonのレビューの多さ。

私のように広告から購入に至る人も多いのか。

SNSの広告、もはやテレビCMより効果大かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました