「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」を再び鑑賞。アイドルの進化がすごい。

エンタメ

前回主演の彼ら「Snow Man」のことをほとんど知らずに

娘の付き添いで「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」を

鑑賞したことを書きました。

 

家に帰ってあらためてYouTubeで彼らをみたら

一気に大ファン。めでたく沼落ち。

 

冠番組もしっかり観たし、当然顔と名前はばっちり一致。

だいぶ成長した状態で、再び「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」を

娘と観に行ってきました。

 

難易度の高い演目を軽々とこなしているように見える彼ら、

才能、実力充分。世間の注目も当然。

 

アイドルってこんなに多彩でしたっけ。

ふと自分の子ども時代のアイドルを思い返す。

 

昭和、あの頃のアイドルって、

とにかくかわいらしさを求められていたような。

 

私は松田聖子さんが大好きでしたけど、

お世辞にも歌がうまいとは…う~ん。

演技も…う~ん。

でもとてもかわいらしくて、

歌う曲はキャッチ―で、

レコードは必ず買っていました。

テレビもラジオでもベストテン形式の歌番組が豊富で、

オンタイムで正座視聴。

見逃したら泣くくらいの勢いで観てたわ。

 

アイドルがバラエティをこなすようになったのって、

SMAPから?

この辺りからかわいいだけのアイドル脱皮か。

昭和に比べて、歌番組が激減したから、

歌だけでは活躍の場が見いだせないよね。

 

今はアイドルといえば

歌って踊れるのは当たり前。

バラエティもこなし、

演技も達者、

ホントマルチな才能が必須。

 

こんなに実力がある今時のアイドルに

なんで熱心に目を向けていなかったのか。悔しい。

なんてことを「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」を

観ながら思っていました。

見ごたえ抜群。鑑賞後の満足度ハンパない。

 

余談だけど、ジャニーズアイドルをに目するようになって

彼らの露出の多さに驚いた。

テレビはもちろんだけど、

ファッション誌もアイドルの紙面がウリになってるし、

TV誌なんてほぼアイドル誌なのね。

娘はこんな雑誌を買ってました。

ペット誌もアイドルか。

Pet Pop SQUARE

 

FCを覗いてみても驚き。

私はバンドのFCに3か所ほど

加入していたことがあるけど、

バンドFCはあっさりした内容。

MVの撮影風景やたまにメンバーの動画とかが

公開されるけど、短め。

ライブチケットの先行申込ができるから加入していた感じ。

 

それがジャニーズのFCはガッツリ内容濃い~。

動画、長ッ。供給量多ッ。

このお得感、ファンにとっては嬉しいよね。

ジャニーズ事務所の企業努力すごい。

 

なんて長々と語ってお恥ずかしい。

未知のジャンルが楽しくて、つい。

真冬なのに気分は春。

どんな美容液よりもイケメンが効く実感あります。

エンタメ
スポンサーリンク
toumorikoをフォローする
gokigen-blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました