TOEICの模擬テストを受けてみました。50歳主婦の結果は。

英語

英語力が欲しい…!と、

ずっと憧れに近い気持ちを持って生きてきました。

 

これまで、NHKの英語プログラムのテキストは何度も買ったし、

(身につかないまま)

YouTubeの英語チャンネルは色々見ている。(右から左)

さらにTOEIC攻略チャンネルをみるようになり、

TOEIC熱が上昇。

 

いつかは受験したくて

問題集や単語帳を買ってみたが、覚えるそばから忘れていく…

実力が追いつかなくて受験を見送ってきました。

 

ですが、2020年6月28日(日)

TOEIC公式様のご厚意で、

YouTube上で模擬試験が開催されたのです。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

費用は無料、事前に問題用紙と回答用紙をプリント。

開催を知ってから、追い込みで勉強。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

結果は…990点満点中、520点ほど!

200問中、最後30問は時間がなくて解けず、色塗りで終了。

 

私、一応文系の4年生大学を出ているのですが(遠い昔)

次男曰く、文系にしては点数が低い、そうです。

 

去年だったか、理系大学生の次男が受けて550点くらい。

つい最近、社会人になったばかりの長男が会社で受けて390点。

長男、すっごいイヤイヤ受験したらしいが、

文系学科出身なのに、ちょっと寂しすぎるでしょ…

 

と人のことは言えません。

勉強する、と言ながら気楽な動画見てたりした自分、

もっと集中して勉強しないとね。

 

この模擬試験は8月31日(予定)まで公開されるそうです。

再試験もできる。公式さん親切~。

 

今回の経験で、

TOEIC試験に対する敷居は低くなりました。

コツコツ勉強して、きちんと試験を受けようと思います。

 

何のために英語の勉強してるかって?

これからTOEICの結果を履歴書に記載して就活なんてありえないし。

ムダな努力?

 

単に過去からの英語に対する憧れしかありません。

それと、

コロナ渦中、恐怖からニュースサイトばかり見てましたが、

日本語のサイトは情報量が少ないのが不満でした。

翻訳機能を使いつつ、英語表記の海外のニュースサイトを漁ってた。

世界の第一言語は英語ですもんね、情報が早くて豊富。

 

やっぱり英語への興味はつきない。

年を取ると勉強したくなる、と母も言っておりました。

TOEICでより良い点を目指すって、

今後自分のライフワークになっていくのかもしれないな。

英語
スポンサーリンク
toumorikoをフォローする
gokigen-blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました