FitbitにHuaweiのスマホから通知がこないときの設定。Fitbitを使う理由も。

健康

睡眠の質を知るためにスマートウォッチのFitbit を使っていることは以前書きましたが、今のfitbit は3台目。
3台目でようやく通知の機能が使えたことについて書いておきたいと思います。

その前に、スマートウォッチも色々なメーカーから出ていますが、なぜfitbitなのか。
欲しい機能があって、お手頃価格。
これにつきます。

そりゃ~Apple Watchの方がメジャーですが
お高い腕時計を職場に着けて行ったら、
作業で傷つけるんじゃないかと気になって仕方ない。
そもそも私の携帯はandroidだし。

そして、Fitbitは私が購入したいタイミングでAmazonアウトレットに上がるんです。
箱つぶれ程度の欠損なら、少しでも安い方がいいので、見つけたら即ポチ。

fitbit alta

初Fitbitは「Fitbit Alta」。
細面なフェイス、女性が着けても違和感なし。
PCと同期させるためのドングルが同梱されていたのも良かった。

ただ、腕を上げると時刻などが点灯するのですが、
ちょうどいい角度で上げないと点かない。
コツがあったのかもしれませんが、これが面倒ですぐ買い換えることになりました。

お次は「Fitbit charge 2」
これは時刻の点灯も問題なく、長く愛用しました。
しかし「alta」もでしたが、この「charge2」も問題が。
どう設定を頑張ってもスマホで受けたメール、LINEの通知が来ないんです。
スマートウオッチの大事な機能である通知が使えないって…残念過ぎる。

ネット上をあれこれ調べ、純正ではない通知アプリを入れてみたり
一応の努力はしたのですが、設定できず。結局諦めました。
どうも私の使っているHuaweiのスマホには、他にはない設定が必要だったよう。

それでも「charge2」は2年半ほど使ったかと思います。

Fitbitのいいところは、バンドが簡単に変えられるところ。
ステンレスバンド、メッシュ、ナイロン、ラバーと何回か買い替えました。
スポーティなラバーバンドに女性らしいデザインのステンレス。
TPOに合わせられるのがいい。

「Charge2」の睡眠ログが記録されないことがたまに起こるようになり、
今使っている「Fitbit Versa Lite」を購入。

上位機種の「Fitbit Versa 2」もありましたが、
Alexaは自分には必要ないので、
Versa Liteにしました。

充分です。

ただ、専用のアプリで、運動をすると自動的に「エアロビクス」や「ウォーキング」などと動きから判断して記録してくれるのですが、

私の仕事している時間も「水泳」した時間として記録してくれるようになってしまった。立ち仕事で手を動かす軽作業ではありますが、実際スイミングなんて何年もしていないのに。めっちゃ泳いでるじゃない私。

これで運動日数が多く記録されることになりました。
一応動いているしね、このままにしておきます。

通知の件も今日改めて調べてみたところ、
Huaweiのスマートフォンは、裏で動いているアプリを停止する機能があるらしく

私のHuawei P10 liteでは、
「設定」→「アプリと通知」→「アプリ」→「Fitbit」→「電池」→「起動」

このように設定するみたいです。

そして、画面右下の□ボタン、アプリの一覧が表示されたときに
右上の鍵マークをタップして、鍵を閉じた状態にしておく。

これで常時同期、通知もくるようになりました。よかったー。
これでますます手放せない愛用品になりました。
より健康を意識して暮らしていこうと思います。

Fitbit フィットネススマートウォッチ Versa Lite L/Sサイズ FB415SRWT-FRCJK ホワイト/シルバーアルミニウム

価格:19,710円
(2020/1/30 22:38時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました