コロナ鬱?負けるな、自粛でのイイこと探し

日常

自粛要請中、自分もすでにウツウツとした気分になってるけど

世間もそのようで。

最近はネットでも

閉じこもりで気分が落ちている人向けの記事が増えた。

 

皆同じように感じているんだなあ。

自分は特に雨の日の閉塞感がきつい。

 

それなら、無理にでも自粛生活のいいところを探そう。

コロナ鬱なんて吹き飛ばせ。

普段とは違う生活が思いがけずスタートしたが、

良かったことが少しでもあるはず。

 

① 家族全員そろって食事

ウチは夫婦と子どもが4人。上は社会人で下は中学生。

帰宅時間がバラバラ。

都度夕飯を用意するのがメンドーでしたが、

今はそれがほとんどない。

 

一気に作って、一気に片づける。

片づけてしまえばこっちのもの。

あとは自由時間だ。

こうしてblogも書ける。いいね。

 

② 毎日ワークアウト

外にあまり出られなくなって運動不足ですが、

かえって積極的に身体を動かすようになった。

 

仕事が突然休みになった分含め、

身体を動かさなくては。

動画を見ながらエアロやヨガなどやってみたり。

散歩に出て日光に当たるようにしてる。

同じように思う人が多いのか、普段より散歩する人がたくさん居る。

同志だ~!

 

出不精の子ども達は任天堂switchの

「リングフィットアドベンチャー」を熱心にやってる。

結構ガチに運動させてくれて、これは親公認のいいゲーム。

 

 

③ 十分な睡眠時間を確保

7時間睡眠がいいと聞くが、これまではなかなか時間が取れず。

でも今は子どものように早寝ができる。

22時頃寝て、朝5時に起きる。

こんなにゆっくり寝られるなんて~いいのか?幸せ過ぎる。

 

④ 家族との時間が密に

末っ子が中学生になって、

子ども達全員が、忙しい日々を送るんだろうと思っていた。

だけど、長い休校措置で我が家の学生達もヒマしていて、

自然、家族と会話する時間が増えた。

小さい頃のように一緒にお菓子を作ったりもできて、

私も楽しんでいる。

 

とまあ、イイこともある!

掃除、片付けだっていつもの数倍できるし。

仕事へ行かない分、身体が楽ちんで若返りそうよ。

 

これまで考えもしない変化が急激に押し寄せて戸惑うけど、

イイことを数えてやり過ごしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました